社長メッセージ

画像:社長メッセージ リコーグループは1936年の創業以来、世の中にイノベーションをもたらす製品やサービスを提供し、お客様と共に成長して参りました。 また今後も“人々の想像力の結集で生み出された力が未来を変えていく”との考えをベースに、「安心」「快適」「便利」の3つの側面でお客様の期待を超えたリコーならではの価値創造を目指してまいります。

 そのリコーグループの一員であるリコーITソリューションズは、リコーグループをIT(Information Technology)で支える企業です。リコー製の複写機・複合機を始め、ビデオ会議システム、全天球カメラなど製品組込みのソフトウェア開発・検証・品質保証ならびに、基幹系・情報系ソリューション開発、システム構築・運用・保守など、リコーの製品・サービスに先進のITを提供しています。

 製品開発においては、高品質な印刷を実現するためのプリンター機能に関わる技術、プリンターのネットワーク利用を可能にするネットワーク技術、機器をセキュアに活用するためのセキュリティ技術と、提供技術領域は多岐にわたります。特にセキュリティに関しては、リコーによる世界初の、複合機セキュリティ国際標準(IEEE2600.1)の認証規格取得に貢献しました。IEEE2600.1に適合した情報セキュリティのための国際評価規格(CC認証)の取得サポートでの実績も持ち、リコー製品を便利に、かつ安心してお使いいただくための品質維持活動を、高い技術力で支えています。

 リコーグループ各社のITシステム構築、運用においても、私たちの技術は活かされています。リコーグループは、開発、生産、販売、物流、金融など様々な業種のグループ企業がグローバルで事業を展開しています。これらの事業を支える基幹システム等の構築や運用・保守を担うだけでなく、そこでの経験を通じ、IT活用による業務改革・経営課題解決のノウハウを蓄積してきました。 特に、企業の重要な経営資源である情報を様々なシステム間で共有・連携し、最大限に活用するための情報基盤の構築に豊富な実績を持っており、そのノウハウを、リコーグループのお客様企業にご提供もしております。

 ITは今や、企業の戦略的な武器であり、その競争力の源泉となっています。 お客様の経営改革に際し、単にITシステムをご提供するだけではなく、「なぜその改革が必要なのか」「お客様の真の課題はどこにあるのか」をお客様とともに考えること、そこに、お客様にとっての価値があると私たちは考えます。

 技術力と提案力。この2つの力が両輪となって初めて、お客様への価値提供が可能になります。リコーITソリューションズは、先進の技術とノウハウをリコーグループとともにご提供し、お客様の経営課題解決をご支援いたします。

リコーITソリューションズ株式会社
 代表取締役 社長執行役員 石野 普之

ページトップへ