このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーITソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

お知らせ

オンラインイベント RITS TECH FEST を開催しました!

2020年9月28日

リコーITソリューションズ株式会社

去る9月3日~4日、コロナ禍でリモートワークが当たり前になっている中「エンジニアのための楽しいイベントを自分たちで創りたい!」という社員からの自発的な試みとして、オンラインイベント RITS TECH FEST を開催しました。

7人のエバンジェリスト *1を中心としたコミュニティメンバーからの輪が広がり、リコーグループで活躍するエンジニアを中心に総勢400名が参加して、大盛況に終わりました。

*1 社内で認定されたトップ技術者 = 詳細はこちら(https://www.jrits.co.jp/tech/strengthen.html)

画像:RITS TECH FEST

「7人のエバンジェリストによるトークセッション」を皮切りに、カテゴリごとに構成された40を超えるセッションで、発表やワークショップ、ハンズオンが行われました。 技術論だけではく、経営戦略などのビジネス領域のセッションもあり、各セッションとも大いに盛り上がりました。

セキュリティセッションでは、CTF(Capture The Flag) *2が行われ、我こそは!と手を挙げた10チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。

*2 Capture The Flag(旗取りゲーム)の略。 情報セキュリティ技術を競う競技・ゲーム

当日のセッションテーマをいくつかご紹介します

  • 「ファミコン時代のゲーム開発=CPUのない時代のメモリ節約話」​
  • 「リモートだからこそ求められるAWS初級ハンズオン」​
  • 「データ分析は人間の直感に寄り添ったもの~Amazonレビューを素材にテーマ分析」​
  • 「リモートでリアルなワークを…VRワークスペース体験に大集合」​
  • 「超難問を72時間で解くープログラミング大会「ICFP-PC」 に参加してみた!」​
  • 「事業のバリューチェーンを裏側で支える本部機能の役割、経営戦略とは」

参加した社員から声

  • 発表したい人が発表する、見たいものを見る、というのが非常に良かったです
  • 技術者がこんなに熱心に話をすることも想像以上でした。来年もまたやってほしい
  • 技術者を中心とした自主的なイベント感を感じることができて雰囲気が良かったです

このような取り組みを通じて、我々は「自ら考え、自分の言葉で語り、自ら行動できる、真のプロフェッショナル」を目指します。


リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく“ をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。
掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。