このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーITソリューションズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

お知らせ

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)~ホワイト500~」
総合評価:申請企業数2523社の100位圏内に認定

2021年3月4日

リコーITソリューションズ株式会社

リコーITソリューションズ株式会社は、経済産業省が実施した2020年度健康経営度調査にて、「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されましたのでお知らせいたします。

2020年度は、2019年度(101位~200位圏内)より更に高い評価で(100位圏内)認定されました。

評価のポイントは、社員の健康課題の把握、施策の実施、効果検証(PDCAサイクルの実行)の強化や、健康経営で解決したい経営課題に向け戦略的に健康投資し、それを積極的に公開していること等があげられます。

「健康経営優良法人制度」は、経済産業省が2016年に創設した認定制度で、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
※ 「健康経営」は、特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

画像:健康経営優良法人2021(大規模法人部門)~ホワイト500~

健康経営度調査:総合得点のヒストグラムでのリコーITソリューションズの位置

画像:健康経営度調査:総合得点のヒストグラムでのリコーITソリューションズの位置

当社では社員の健康が一人ひとりの幸せと会社の発展の基盤であると考え、全社員がイキイキと働ける職場風土を実現する為、トップが「健康宣言」を発表し、社員の健康維持増進に向けてさまざまな取り組みを行っています。

当社の健康宣言

  1. 社員一人ひとりがリコーITソリューションズの財産です。
  2. 社員一人ひとりの健康は、自身の幸福の基盤であり、リコーITソリューションズの発展の基盤でもあります。
  3. リコーITソリューションズでは社員一人ひとりが主体的に健康維持増進を図り、会社は安全・健康・快適な職場(環境)の実現を図ります。

当社の取組み

<取組みの事例>

  • 健康診断の事後フォロー
  • 生活習慣病の重症化予防(ハイリスク者の放置ゼロ活動)
  • メンタルヘルス対策(セルフケアの学習機会提供、管理職向けラインケア研修実施、復職支援プログラムの運用、ストレスチェックの集団結果を活用した職場改善強化)
  • 各事業所毎の健康課題に対した主体的な取組み(健康イベントの開催、運動補助器具の購入)
  • 健康維持促進策の推進(運動機会の提供、セミナー開催、e-ラーニングの展開、習慣化による行動変容支援)
  • 長時間労働の防止、残業時間低減策の推進:全社残業月平均10.3時間(19年度)
  • 働き方変革の推進(リモートワーク・フレックス・ショートワーク制度導入、勤務間インターバル制度試行中)
  • 年次有給休暇の取得促進:85.9%(19年度)

リコーITソリューションズの健康経営

今後は更に社員の健康に寄り添い、健康課題の把握、課題に対しての施策実行、効果検証を推進するとともに、社員一人一人の健康意識の向上、社員の家族の健康維持増進の支援を進めてまいります。


リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく“ をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。
掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。