リコーITソリューションズ株式会社

INTERVIEW

社員インタビュー

憧れの360度カメラ
"THETA"の開発チームに
新人研修後すぐに配属され驚いた。

2015年入社 ソリューション事業

鴨志田 大地


Q.1

入社を決めた理由は?

メーカー系のシステムインテグレーション企業だったことは決め手のひとつです。自社製品があるので新製品開発の上流から下流まで関われると思い決めました。プリンターなどを主力としながらも話題となった360度カメラTHETA(シータ)のような先進的デバイスを生み出しているところは魅力でしたね。大学で学んでいたのは、仕事効率化の研究だったので、リコーの「あらゆる現場に最適なソリューションを提供する」という考え方に結びついていたという点もあります。


Q.2

現在の仕事は?

今は、中小企業向けのWEBマーケティングプラットフォームとなるBtoBサービスの開発に携わっています。具体的にはホームページを活用した営業活動をサポートするためのWebサービス。私が担当しているのは、お客様がブラウザで操作する時に見る実際の画面の開発や、Webサービスを動かすためのバックヤードシステム、言い換えればWEBの大黒柱とも言える仕組みを開発しています。業界ではインフラと呼ばれている開発です。


Q.3

印象に残っている仕事は?

新人研修後の最初の仕事でTHETAを操作するためのAndroidアプリ開発の部署に配属。入社前から興味があったTHETAのチームに配属させてもらったのはとても驚きでした。360度撮影できるカメラであるTHETAは、市場でも新しい分野の製品。なので、そういった“攻めの”仕事に関われることも楽しかったです。実際に自分でもTHETAを購入して、友人に自慢したりもしました。最初の仕事なのでわからないことばかりで大変だったのも、今となってはいい想い出です。


Q.4

当社の強みは?

エンジニアは日々、技術の進化をキャッチアップしていかなければなりません。そのための資格取得の推奨やビジネスアイディアを募集し支援する企画など、この会社には社員のやる気をサポートする制度が整っています。また残業時間は少なく、早く出社して早く終業するフレックスタイム制度や週4日在宅勤務をしている人もいます。そのような働き方のサポートがあるからこそ、成果を出せる。これは弊社の強みだと思います。


Q.5

今後成し遂げたいことは?

まず当面はエンジニアとしての技術を高めたい。開発に必要なスキルを徹底的に身につけ、今後、自分がサービスを作りたいと思った時に、確実に実現できる力が欲しいです。そして将来的には自らがやりたいと思えるテーマを見つけて、サービス開発をしたいですね。今は趣味でボルダリングをしているのですが、それに関係するアプリを開発するといったことです。自分の興味関心が、最終的にお客様のためになる。私はそう考えています。


Q.6

オフタイムの過ごし方

  • 平日退社後

    平日は動画を観ながらゆったり夕食

    最近は20時くらいに帰宅してご飯を食べながら、配信サービスで動画を見ています。時間のある時期は同僚とジムに行っていました。

  • 休日

    ボルダリングで汗を流しています

    入社してからボルダリングを始めました。難しいルートをのぼる時は、力より体幹のよさや柔軟性が重要になるところが面白いですね。

INTERVIEW

仕事を知る