リコーITソリューションズ株式会社

INTERVIEW

社員インタビュー

最新技術を使った開発の機会が多いから
高い技術を身につけられる。

2012年入社 ソリューション事業

住田 由加里


Q.1

入社を決めた理由は?

入社は首都圏ですが、私は北陸の出身で金沢に事業所があったこともあり興味を持ちました。誰もが目にする製品の開発に携われるという点に惹かれて入社。首都圏だけではなく他の拠点の方々とも遠隔で仕事をしています。会社見学会や面接での印象は社員の方々が気さくでとても仲がよく、あたたかい雰囲気でした。入社後もその時の印象通り、どの拠点の方々も人柄がよく信頼できる人たちばかりで毎日楽しく仕事をすることができています。


Q.2

現在の仕事は?

現在は自社製品の業務用クラウドサービスの開発プロジェクトに携わっていて、その中のアプリを開発しています。まずはクラウドサービスを使う方々から要望を聞いて開発を進めるのですが、ユーザー自身もどんなアプリが本当に必要なのかを最初はイメージできていないことも多く、アプリを毎日業務で使うことで気づく課題も結構多いんです。私たちはそこで出た要望にすぐ対応できる体制や手法(アジャイル開発)をとりながら開発を進めています。


Q.3

印象に残っている仕事は?

巨大な産業用プリンターに搭載する出力機能装置の開発です。このプロジェクトでは開発メンバーが海外のチームだったため、時差や言葉、文化の違いがあり思うように開発を進められませんでした。時差は16時間で、日本から送った質問メールの回答は次の日というようにタイムラグがありました。そこで一通の中に伝わる文章をどれだけ書けるかを工夫。帰国子女の先輩に勉強会を開いてもらい英語を身につけながら、仕事に取り組みました。


Q.4

当社の強みは?

組み込み開発からWEBサービスの開発までの多岐にわたる幅広い技術力と、最新技術を使った開発のチャンスが多い点だと思います。社内ではプロジェクトごとやプロジェクトをまたいだ形で勉強会が積極的に開催されており、基本的な設計ノウハウなどを身につけられます。また、社外のIT系カンファレンスへの参加も推奨されていて最新技術動向に触れられます。実際の開発では、自ら提案し新しい技術を使うこともできます。


Q.5

今後成し遂げたいことは?

開発で一番嬉しいのは「困りごとが解消して助かった」などの感謝の言葉をもらえた時です。あと、開発したものは自信を持ってよいと言えるものばかりなので、まずは興味を持ってもらうことが重要。そのために最近では、製品の魅力をまとめ、短時間で見られるチラシを作成しています。どうしたら短い言葉でよさを伝えられるかを考えないとダメなので勉強になりますし楽しいです。今後は開発者視点のセールスの手伝いにも携わりたいです。


Q.6

オフタイムの過ごし方

  • 平日退社後

    通勤時間が減って、自由時間が増えました

    私は週に2〜3日の在宅勤務。満員電車のストレスと通勤時間が減ったので、趣味のお気に入り家電探しをする時間が増えました。

  • 休日

    資格試験の勉強は青空の下で

    あたたかい日は友人と都内の公園でのんびり過ごします。散歩をし、資格試験の参考書を読んで問題を出し合ったりしています。

INTERVIEW

仕事を知る